備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

ミュージックレシーバーとUSB電源ポートの取付[コペン L880K]

Bluetooth接続できないカーステレオにスマートフォンを接続できるようにした際の備忘6です。

経緯

おいらの買った中古のコペン[L880K]にはカーステレオしか付いていませんでした。
おいら的にはカーナビゲーションシステムは必須です。しかし、実は近年は「Google マップ」で十分だと思っていたので、カーナビに交換せずカーステのまま使うことに決めました。
 

購入

スマートフォンの音をカーステレオから出したかったのですが、カーステレオにはブルートゥース(Bluetooth)機能はありませんでした。
で、買ったのが「 カシムラ Bluetooth ミュージックレシーバー USB ブラック BL51(楽天市場へのリンク)」です。
イメージ 1
スマートフォンをBluetooth接続してカーステレオのAUXへ入力出来ます。
で、併せて買ったのが「 エーモン USB電源ポート 2881(楽天市場へのリンク)」です。
イメージ 2
このUSB電源ポートを使って、バッテリーから上記ミュージックレシーバーとスマートフォンへ電源供給します。
 

接続

接続はこんな想定です。
イメージ 11

 

取付

まずセンターコンソールパネルを取り外します。
グローブボックスを開け、そこから手を入れ、センターコンソールパネルの左上のフック(赤色)を外しました。
イメージ 3
かなり硬いです。
コンソールボックスのところから左手を入れ、パネル左上の赤いフックを押しつつ、パネル外しを使うと、外し易いです。このパネル外しは随分と前に買ったものです。
イメージ 4
で、順にパネルを外しました。
で、カーステレオを固定している4つのネジを外しました。
イメージ 5
で、USB電源ポートの電源はカーステレオのACCから分岐している線を使いました。
イメージ 6
アースは適当な箇所から取り、USB電源ポートが動くようになりました。
 
このUSB電源ポートには2つのUSBポートがあるので、ミュージックレシーバーとスマートフォンへ電源を供給することにしました。ちなみに、スマートフォンの電源ケーブルは100均で買いました。

イメージ 7

カーステのAUXにミュージックレシーバーを接続しました。
ここまでくればスマホとミュージックレシーバーをBluetooth接続でき、カーステレオからスートフォンの音が出るようになりました。
 
このUSB電源ポートはグローブボックス上の裏(画像赤丸の裏)へ取り付けました。
USBポートの取り外しが出来る様にするためです。
イメージ 8
上画像の赤丸付近を下から見るとこんな感じです。
イメージ 9
 

結果

取り付け結果です。
イメージ 10
良い感じです。
 

感想・他

スマートフォンでは「Google マップ」と「spotify」を併用できるので、とても快適です(嬉)。

 

 
 

関連記事

 

2022年2月,6月 記事内容を見直し。