備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

L900系ムーヴ キーレスエントリーの流用[コペンL880K]

2008年式ダイハツ コペン(L880K)はキーとキーレスエントリーが別です(画像)。正直なところ使いにくいです。そんな中、ネットで先人の方々のお知恵を拝見していたら、ダイハツ L900系ムーヴのキーレスエントリーがコペンでも使えると知りました。

 

本記事は、コペンのキーナンバーを確認し、L900系ムーヴ キーレスエントリーを使えるようにした備忘6です。

f:id:mewlmewmiaou:20220203214653j:plain

コペン キーレスエントリー(鍵山の画像は加工してます)

目次

 

キーナンバーの確認

ディーラーでキーを発注するためには、キーナンバーが必要です。しかし、キーには刻印されていないので困ってしまいました。で、ぐぐって先人の方々のお知恵を拝借すると、ドアのキーシリンダーにキーナンバーが刻印されているとのことでした。
 
で、ドアの内張を外しました(この手順は先人の方々が詳細されているので割愛)。

f:id:mewlmewmiaou:20220203224028j:plain

ドア内側
で、サービスホールのシール(上の画像の赤丸)を外して、キーシリンダーを見たところキーナンバーを見つけました(下の画像の赤丸付近)。 

f:id:mewlmewmiaou:20220203224137j:plain

キーシリンダ
ただ、下の方から見ないと、読めないとも分かりました。それができるのが、下の画像の矢印の位置です。

f:id:mewlmewmiaou:20220203224346j:plain

ドア内側

この矢印の位置から覗き込みましたが、おいらの視力ではキーナンバーを読み取れませんでした。

 

で、スマホで写そうと思ったのですが、大きすぎて奥まで入らず、上手く写せなかったです。で、コンパクトデジタルカメラ「CASIO EX-FC150:幅×高さ×厚さ:99.8x58.5x28.8mm(突起部除く奥行き22.6mm)」が、なんとか入れられるサイズでした。あと、結果的にはマクロ(接写)撮影ができるのも良かったです。

f:id:mewlmewmiaou:20220203224507j:plain

デジカメ、LED懐中電灯、マスキングテープ

実際には、フラッシュを焚くとキーナンバーの刻印が光って見えなくなるので、マスキングテープでLED懐中電灯を固定し刻印を照らすようにして、フラッシュを焚かずにデジカメで写しました。

そして100枚以上撮影して下の画像を撮影できました。

f:id:mewlmewmiaou:20220203223724j:plain

キーナンバー刻印

その後内張を戻しました(この手順は省略)。

 

発注

試行錯誤の末にキーナンバー「Dxxxx」を入手できたので、ダイハツのディラーでL900系ムーヴのキーレスエントリーを発注しました。

f:id:mewlmewmiaou:20220203223629j:plain

キーレスエントリ

ちなみに、最初に上の「89071-97204-000」で発注したところ、キーナンバーを指定したにも関わらず、キー溝が無いブランクキーが届きました。

キーナンバー指定でキー溝を削ってもらう場合は、画像下側にある「型番:AAA8907197204」であったようで、再発注して貰いました。キー溝を入れるのを含めて部品代は13,795円(税込)でした(2018年3月)。

 

納品

その後、1週間程度でキーレスエントリー(型番:AAA8907197204)が届きました。

f:id:mewlmewmiaou:20220203225021j:plain

コペン(L880K)に流用したL900系ムーヴ キーレスエントリー(鍵山の画像は加工してます)
で、車体へのキーレスエントリーの登録は、ディラーで入手したコペン修理書I4-14頁に従って、自分で行いました(この手順は先人の方々が紹介されているので割愛)。
 

感想・他

これでキーの使い勝手がかなり上がりました(嬉)。
それから4年経ちますが、未だに重宝して使っています。
ちなみに元々のキーレスエントリーは電池切れで動きません。なんと電池交換ができないので、そのまま放置しています。
 

関連記事

 

2022年2月,6月 記事内容を見直し。