備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

千里浜なぎさドライブウェイ@石川県羽咋市[コペンL880K]

2022年10月休日にコペンL880Kで石川県羽咋(はくい)市「千里浜なぎさドライブウェイ」へ行ってきました。

コペンL880K@千里浜なぎさドライブウェイ

訪問回数

昨年(2021年)11月に関東南部から吉村家直系店の新潟市上越市「上越家」と富山県魚津市「はじめ家」を訪問した際に、石川県羽咋市「千里浜なぎさドライブウェイ」も訪問しましたが、なんと通行止めで入口でUターンしました。まさか通行止めになるとは思ってなかったので、とても残念な思いを味わいました。
そのため、今年(2022年)は事前に「石川みち情報ネット」を見て、「千里浜なぎさドライブウェイ」が規制が無く通行可であることを確認してから出かけました。

場所・時間

2022年10月休日11時頃に「ラーメン 並 固め 脂多め@上越家.新潟県直江津市 - 備忘6jp」を食して、約3時間かけ北陸道と一般道を197kmを走り(Google マップより)アクセスしました。そして14時15分頃に「千里浜なぎさドライブウェイ」の中央付近の浜に初めて到着しました(嬉)。

千里浜なぎさドライブウェイ

「千里浜なぎさドライブウェイ」の場所は前述の通り石川県羽咋(はくい)市で、能登半島の金沢側に全長約7~8kmある無料の砂浜上の道路です。コペンL880Kでも問題なく走れますし、どこにでも駐車ができます。バスやバイクも多かったです。

www.city.hakui.lg.jp

この日の石川県羽咋市の干潮は11時48分で満潮が20時02分でした(https://choseki.com/jp/ishikawa/hakui より)ので、14時台は割と波打ち際まで車を寄せられました。それで、到着後直ぐに波打ち際でコペンL880Kの画像を撮りまくりました。

コペンL880K@千里浜なぎさドライブウェイ
車のメタリック色と雲と海のコントラストが良く、コペンL880Kがとても映えます(嬉)。
コペンL880K@千里浜なぎさドライブウェイ
しかし、この日の天気は曇り時々晴れで、ちょうど太陽が曇にかかっていました。なので、30分以上待ちましたが、陽が射すことは無く泣く泣く出発しました。

千里浜ドライブウェイの中央付近に居たので、まずは北側の入り口である千里浜北口の先まで走り、そこから南側の入り口である千里浜今浜口へ向かいました。浜の幅は50m以上あり、陸側半分は柔らかいのでスタックする可能性がありそうでしたが、海岸側は車が通ったり駐車できるくらいに砂浜が締まっていて、コペンL880Kでもまったく問題がありませんでした。

また、皆さん千里浜今浜口(南側)から入られるようで浜辺に多くの車やバイクが駐車していました。一方、中央付近から千里浜北口は駐車している方は割と少なかったです。

スピード制限は何キロかは不明ですが、それほどスピードを出さずに、友人と暴れん坊将軍の松平健が馬に乗って出てきそうだと馬鹿話をしながら、走りました。その途中、海の脇で車を停め食事や釣りを楽しんでいる方がいて、それもまたとても良い光景でした。夏は海水浴もできるようです。

あと、観光向けに貝を食せる小屋もありました。今回は夕食で魚津市「はじめ家」でラーメンを食うと決めていたので入りませんでしたが、そうでなければ入りたかったところでした。

その後、「ラーメン 並 固め 脂多め@はじめ家.富山県魚津市 - 備忘6jp」を食しに来た道を戻りました。

感想・他

「千里浜なぎさドライブウェイ」に伺えたことはとても貴重な体験でした。そして料金を取らずに車を浜に入れることを許可し、維持している石川県や羽咋市の考え方に感謝しました。総論として、「千里浜なぎさドライブウェイ」はとても良くまた伺いたいと思います。次回は夕日を見たいなぁ~。。。

備忘6jpのコペンL880K記事