備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

電源ケーブル障害(Dell Inspiron 14 3452)

「Dell Inspiron 14 3452」で電源ケーブル障害が発生した際の備忘6です。
 

発生事象

ある日ノートPC「Dell Inspiron 14 3452」の電源を入れると、「Dell Support Assist」が以下の画面を表示しました。
イメージ 1
画面メッセージを貼り付けると以下です。
The AC power adapter wattage and type cannot be determined.
The battery may not charge.
The system will adjust the performance to match the power available.
Please connect a Dell 45 W AC adapter or greater for the best system performance.

これをGoogle翻訳した結果が良い感じなので、そのまま貼り付けると以下です。

AC電源アダプタのワット数とタイプを判別できません。
バッテリーが充電されない場合があります。
システムは、使用可能な電力に一致するようにパフォーマンスを調整します。
最高のシステムパフォーマンスを得るには、Dell 45 WACアダプタ以上を接続してください。

 

最初の対策

で、電源ケーブルを抜挿しつつ、「Dell Inspiron 14-3452」を何度も再起動したのですが、上記メッセージは出続けました。
う~ん、これは困ったぞぉ~と思いつつ対策を考えました。

 

次の対策

もう一台有している「Dell Inspiron 14-7472」の電源アダプタが、幸いにも同じ電源アダプタだったので、この電源アダプタをつなげて試してみました。それで再起動したところ、上記メッセージは出ませんでした。
お~、少なくともこの「Dell Inspiron 14-7472」の電源コードを使えば問題はでないのね、と気持ちが楽になりました。
 
で、また元の「Dell Inspiron 14-3452」の電源アダプタをつなげ、再起動しました。なんと、上記メッセージは出なくなりました。
「あれ?」直ってしまったようです。
ただ直った原因はまったく分からないです。このまましばらく様子見です。
 

2022年3月追記

その後は1年以上使いましたが、上記メッセージが出ることはありませんでした。なぜ、一度だけ事象が出て、その後で事象が出なくなったかの理由は未だに分かりません。

 

PC遍歴と関連記事

2009年からDellのノートPCを愛用しています。

 
2022年6月 再編集しました。