備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

Xperia X performance液晶ガラスが割れた

先日、車へ乗り込む際に、ドアとシートの間にスマホ「SONY Xperia X performance」を挟んでしまいました。で、液晶ガラスが割れてしまいました。その対策をした際の備忘6です。

 

■発生事象

ある日車に急いで乗り込んだ際に、ドアとシートの間にスマホ「SONY Xperia X performance」を挟んでしまいました。その瞬間は気付かなかったのですが、、、画面の一部が割れてしまいました。
イメージ 1
(壊れた液晶の画面は撮ってません)

次の日は使ってましたが、だんだん割れた範囲が広がってしまって、使い勝手がとっても悪くなりました。

 

■修理の検討

修理に出そうと思いましたが、ある程度の期間使えなくなるので、その間にあらゆるアプリが使えなくなるのは困ります。
で、何とかならないかと、グーグル先生に「Andoroid 液晶 修理」と伺いを掛けたら、その場で修理してくれるショップを見つけました。

 

で、そのショップへ夕方に電話してすぐに修理可能かを確認した後に、19時にショップへでかけました。
気になったのは、キャリアの正規代理店では無いので、今後正規代理店での修理を受けられなくなってしまうかもしれないとのことでした。
実は、この「SONY Xperia X performance」はau製なのですが、キャリアはmineoを使っていたので、正規代理店に持ち組むのには少し抵抗がありました。
悩みましたが、正規代理店でしかで直せないような修理が必要になったら、スマホを買い換えようと腹をくくりました。

 

■修理

その店で修理をお願いしました。
で、何と2時間後の21時前には修理が完了しました。料金は2万円弱(税込)で、クレジットカードで支払いました。保証期間は3ヶ月です。
それで、何とか「SONY Xperia X performance」が復活しました。
即日直って良かったのですが、2万弱ものムダ金を使ってしまいました。今後はもう少しスマホを大事に使おうと思います。
 

■その後(2022年3月追記)

少し使っていると画面の反応が悪い箇所が出てきました。保証期間の3ヶ月は過ぎていました。このまま使い続けるのはストレスがあるので、修理せざるを得ない状況でした。
でも、修理はまた同じ店に持ち込まなくてはいけません。そうなるとまた同じ料金がかかった上で、また同じ事象が発生するかもしれません。
 
流石に耐えられないので、新たなスマホを購入することにしました。
 
結果的には、2万円弱を使って、一時的に「SONY Xperia X performance」を延命させただけでした。う~ん、高い延命代でした(泣)。
 
この記事は2022年3月に全体を再編集しています。