備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

エアコンノブの修理(II)[シエンタ:NCP81G]

トヨタ シエンタ(NCP81G)のエアコンのつまみが回らなくなり、DIYで修理した際の備忘6です。

経緯

1台目のシエンタ(NCP81G)でもエアコンノブが空回りするようになり、DIYで修理したことがありました(エアコンノブの修理(II)[シエンタ:NCP81G] - 備忘6jp)。
その後2台目のシエンタ(NCP81G)を購入したのですが、またエアコンノブが空回りするようになりました。
イメージ 1
シエンタの空気吹き出し位置を変更するダイヤル部分です。交換すれば治ると思いますが、DIYで修理することにしました。

 

状況

まずは、エアコンノブを引っ張り、外しました。簡単に取り外せます。
イメージ 2
取りはずしたドアノブを見ると、中央のプラスチック部分(画像3時,7時,11時部分)が割れています。
 

対応

前のシエンタでは割れた部分をステンレス線で締めて直しました()。

前回(エアコンノブの修理(I)[シエンタ:NCP81G] - 備忘6jp)同様に修理部品を取り寄せることもなく、自分で修理しました。ただ、今回はもっと適切なものを思いつきました。

イメージ 3
で、ケーブル結束バンドです。こちらの方が幅もありキッチリ締められるので、良い感じです。
で、元に挿し戻し、エアコンノブで空気吹き出し位置を回せるようになりました。

感想・他

車は故障してもDIYでアイデア次第で色んな対処あると思います。このDIYは、おいらの成長をかなり感じました(自画自賛)。

楽天市場へのリンク

関連記事