備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

アンテナ設置(VIII):BSアンテナ故障

今年の2月に地デジアンテナとBSアンテナを付けました。この時、TVでBSアンテナレベルを確認したところ「55」でした。

 

7月のある日、突然BSチャンネルが映ったり映らなかったりを繰り返しました。
で、TVでBSアンテナレベルを確認しました。最初は50以上(=映る)でしたが、その後は20前後(=映らない)、そして0(=映らない)とコロコロ変わります。

配線図は以下です。
イメージ 1

 

2台のTV共に、地デジは映るが、BSが映らない事象となってました。ということは、BSアンテナ(図中(04)近辺に問題があると判断しました。

で、BSアンテナの設置状況を確認したところ、取り付けの緩みやケーブルの緩みや断線はありませんでした。
そのため、BSアンテナからTVを直結したところ、BSアンテナレベルが25~30で大きく振れました。本来のBSアンテナレベルは50以上で値は殆ど一定になるはずです。
これによりBSアンテナが故障していると判断しました。
 
で、メーカーのサービスセンターへBSアンテナを持ち込み、修理を依頼しました。

 

BSアンテナは2週間後に修理から戻ってきました。
で、BSアンテナを再設置しました。BSアンテナレベルは54(=映る)で安定しました。お~、なおりました。

 

実は故障してから修理完了まで1ヵ月かかりましたる。DIYで設置したので、業者に相談できず、自分で色々調べたりしたためです。
DIY取り付けすると故障時の調査が大変だと分かりました。が、DIY好きには、それもまた楽しいのです。