備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

アンテナ設置(IV):同軸ケーブルへ接栓を取付

単なるDIY好きが、一戸建ての外壁に地上波デジタルアンテナとBSアンテナを取り付けた備忘6です。

経緯 

必要物品を一式発注しました。アンテナが到着し、実験君で地デジ放送を受信できることを確認できました。

次に、ケーブル類が到着したので、同軸ケーブルの両端に接栓(コネクタ)を取り付けます。

 

同軸ケーブルへ接栓を取り付け

画像①~⑩の手順で、5C同軸ケーブルへ5C接栓(コネクタ)を取り付けました。

①準備物品は左から以下です

  • 接栓 5C(日本アンテナ F510)
  • 留め金具 (日本アンテナ F510)
  • 自己融着テープ(マスプロ YT2-P)
  • 同軸ケーブル 5C(日本アンテナ 5CFV10N(H))
  • カッター
  • ペンチ
②外側のカバーへカッターで切れ目を入れます。
 外側の電線を傷つけないように注意要です。

接栓取付手順(①~④)
③外側のカバーを外し、出てきた外側の電線を折り返します。
④内側のカバーへカッターで切れ目を入れます。
 内側の電線を傷つけないように注意要です。
⑤接栓を止めるための止め金具を入れます。
 事前に入れると折り返した外側の電線がほつれるので、このタイミングで入れます。
⑥内側のカバーと外側の電線の間へ接栓を入れます。

接栓取付手順(⑤~⑧)
⑦接栓が動かなくなるまで押し込んだ後、止め金具をペンチで締めます。
⑧折り返した外側の電線を自己融着テープで止めます。
⑨飛び出た内側の電線をペンチで切ります。

接栓取付手順(⑨⑩)
⑩完成です。
 

感想・他

慣れているように接栓の取付手順を紹介しましたが、実は初めてです。意外と簡単でした。
まだアンテナポールやサイドベースが届きません。早く届いてほしいものです。
 
2022年6月 再編集しました。