備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

SWATCHの電池交換

スウォッチ(SWATCH)の腕時計の電池を交換した際の備忘6です。

経緯

2010年8月に軽井沢で、上の子へSWATCHを買いました。

bibo6.jp

それから2年が経ち、電池が切れたので交換することとしました。

 

蓋の取り外し

用意したのが、500円玉です。
イメージ 1
矢印の方向(反時計回り)に、500円玉で蓋を回します。その結果、蓋に3箇所の爪があるので、これらを時計本体に合わすと蓋が外れるようになります。
イメージ 2
で、蓋が空きました。
 

電池の型番確認と購入

電池には「377 RENATA SWISS MADE」とあります。
イメージ 3

 

で、スーパーに走りました。
似たようなタイプの電池はありますが、ビミョーに大きさが違います。で、悩んだ末、買わずに戻って来ました。

 

で、Googleで「377 RENATA」と検索すると、「 マクセル ボタン電池対応表」がヒットしました。それによると、「377 RENATA」は「マクセル SR626SW(楽天市場へのリンク)」と同じと判明しました。
イメージ 4

で、この電池をゲットしました。

電池と時間をセット

SWATCHに電池をセットしました。
イメージ 5
で、蓋を閉めました。

 

時間を合わせて、電池交換完了です。

楽天市場へのリンク

関連記事