備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

お祭り(OM Shakti)・インド チェンナイへ行くII(第75話)

滞在していたチェンナイ市内のホテルそばの小さな祠で行われていたお祭りに関する記事の第4話です。
 
今日の昼外にホテルの外に出たら、まだお祭りが盛り上がっていました。
記事「お祭り(ネオンと大音量の音楽)・インド チェンナイへ行くII(第73話) - 備忘6jp」の映像のネオンの下あたりに人が集まっています。
以下の映像では、中央の白と黄と赤の花で飾られた物(画像では分かり難いですが像)が神です。

youtu.be

 その神に向かって、縄でくくられた男が何かをかけています。そして、人が集まっていて、熱気がすごいです。
 
で、何か叫んでいるのが分かると思います。おいらには「オンティティ」と言っているように聞こえました。が、恐らくタミル語なので意味は分かりません。
 
で、ホテルでルームサービスを持ってきたホテルマンへこの映像を見せ、何と言っているかを聞きました。そしたら、「OM Shakti」とのことです。
が、と言われても意味が分からないので、更に「OM」は何?って聞きました。そしたら「praying」とのことです。
次は「Shakti」は何?って聞きました。そしたら「女神のシャクティ」とのことでした。
ということは「女神シャクティへの祈り」ってことです。
 
さらに別のインド人に「「OM Shakti」って何?」って、聞きました。
そしたら、「OM」は「pray word」とのことで、アーメンとかのお祈りの言葉とのことです。
次は「Shakti」は何?って、聞いたのである。そしたら「シバの奥さんのシャクティ」とのことです。
ぐぐってみると、シバとはヒンズー教の三最高神で破壊の神で、奥さんはパールヴァティーと言われますが、シャクティと呼ぶこともあるとのことでした。
 
祭りの内容が少し理解でき、嬉しくなりました(苦笑)。
 
(第76話)  < インド チェンナイへ行くII(第75話) > (第74話) 

2022年5月 再編集しました。