備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

お祭り(小道にある祠)・インド チェンナイへ行くII(第73話)

滞在していたチェンナイ市内のホテルそばの小さな祠で行われていたお祭りに関する記事の第2話です。
 
滞在しているホテルそばの大通りを一人で歩いていたら、お祭りを見かけました。で、お祭りをやっている小道に入りました。インドに来てから通算四ヶ月近いのですが、一人で大通りから小道に入るのは数度目です。
 
チェンナイがある南インド地方は比較的治安が良いですが、それでも小路に入るようなチャレンジはあまりしません。でも今日は、丁度ビールを飲んでいてホロ酔い加減だったことが、チャレンジできた理由だったりします。
 
で、小道に入り少し進むと、ヒンズー教の神を祭った祠がありました。
イメージ 1
小さな祠ですが、とても派手です。

回りにはまたネオンが飾ってあり、そしてまた大音量の音楽が流れています。
 
以下は祭っている神だと思います

人と比べていただければわかりますが、かなり大きいです。

 
インドにいて思うのは、皆宗教をとても大切にしていると感じます
そして特にヒンズー教は町に溶け込んでおり、この祭りやその他色々な出来事がヒンズー教に関連していることが多いです。例えば、以前記事にしたコーラム(砂絵)もヒンズー教に関係しています(コーラム(砂絵)・インド チェンナイへ行くII(第55話) - 備忘6jp)。
そして、インドの中でも特に南インドは比較的伝統的な生活が続いていると思います。
 
(第74話)  < インド チェンナイへ行くII(第73話) > (第72話)

2022年5月 再編集しました。