備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

寺院@ポンディシェリー・インド チェンナイへ行くII(第62話)

先日、滞在しているチェンナイからポンディシェリー(Pondicherry:ポンディチェリーとも言います)へ日帰りで出かけました。
ポンディシェリーは元々フランスの植民地であった町で、チェンナイから海沿いを150kmくらい南下したところにあります。普通ならば電車で行くような距離ですが、、、片道二時間半かけて、タクシーで出かけました。

車窓@ポンディチェリー・インド チェンナイへ行くII(第58話) - 備忘6jp より

 

海岸から山側に向かって歩くと、川がありました。

 

川を越えると、そこは見慣れたインドの光景が広がっていました。人と車が溢れています。そして道の脇のゴミやドブからはヘドロの匂いで、そりゃーもう悪臭です。
でも、このギャップが、ポンディシェリーの醍醐味と言っても良いくらいです(かなり大袈裟)。

 

そんな町を歩いていて見かけたのが、画像の寺院です。
イメージ 1
画像左下あたりに、格子状の靴箱があります。裸足になり、ここに靴を入れてお寺に入ります。

 

画像中央あたりに、お寺の名前がタミル語で書いてあります。しかし、当然読めませんし、そして地図にも載っていません。なので、このお寺の名前は分かりません。

 

インドにはこんなヒンズー教の寺院が沢山あります。
 
(第63話)  < インド チェンナイへ行くII(第62話)(第61話)

2022年5月 再編集しました。