備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

麦酒@ポンディシェリー・インド チェンナイへ行くII(第65話)

先日、滞在しているチェンナイからポンディシェリー(Pondicherry:ポンディチェリーとも言います)へ日帰りで出かけました。ポンディシェリーは元々フランスの植民地であった町で、チェンナイから海沿いを150kmくらい南下したところにあります。普通ならば電車で行くような距離ですが、、、片道二時間半かけて、タクシーで出かけました。

車窓@ポンディチェリー・インド チェンナイへ行くII(第58話) - 備忘6jp より

 

おいらが滞在しているチェンナイはタミルナドゥ州に属しています。それに対し、ポンディシェリーはインドの直轄州です。
 
なんと両者の間では酒税率が違います。
チェンナイ(タミルナドゥ州)は基本的には禁酒で、酒税率は70%とのことです。なんで、チェンナイは、酒好きのおいらには極めて生活し難い町です。
が、ポンディチェリーで購入した画像の麦酒は40Rs(約100円)でした。酒税を想像するに恐らく10%程度と思います。
イメージ 1
 
ますますポンディシェリーが気に入りました。こういう町に滞在したいものです。
が、夕方にポンディシェリーでビールを買い込んで酒が高いチェンナイに戻りました。
 
これでポンディシェリー編は終了です。
 
(第66話) < インド チェンナイへ行くII(第65話) > (第64話) 

2022年5月 再編集しました。