備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

飲み屋・インド チェンナイへ行くII(第66話)

チェンナイの人はトラディショナルな人が多いせいか、厳格な生活を送っている人が多いです。

「厳格とは、何ぞや?」と言うと、、「ベジタリアンで、酒を飲まず、タバコを吸わず、・・・・」という具合です。
 
しかも、チェンナイは基本的には禁酒のタミルナドゥ州なので、ホテル内の店や日本料理屋でしか酒を飲めません。
前回のインド滞在時には、カルナータカ州のバンガロール(現在はベンガル―ル)でBARに行きました(Bar@バンガロール・インド チェンナイへ行く(第30話) - 備忘6jp)が、チェンナイでは飲み屋の存在すら知りませんでした。
 
が、そんなチェンナイで、トラディショナルでは無いインドの方と、とうとう飲み屋に行きました。
飲み屋の入口には体格の良い警備員が数名いました。で、中に入ると、日本の洒落た洋風居酒屋という感じで、とても綺麗です。
そして平日にも関わらず満席です。チェンナイのトラディショナルなイメージが崩れてしまいました。で、同行したインド人から「立ち飲みでも良いか?」と聞かれましたが勿論OKしました。
で、立ったまましこたまビールを飲み、十二分に満足しました。
 
で、その後は飲み屋の下のインド料理屋へ入って食事しました。
ここもとても綺麗でした。で、お約束のトイレの映像です。
イメージ 1
これまで入ったインドのレストランの中で一番綺麗なトイレでした。
 
(第67話) < インド チェンナイへ行くII(第66話) > (第65話) 

2022年5月 再編集しました。