備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

ステン サッシ 木ねじ 3.1mm x 1.6mm・柵の修理

縦横の格子状の板が外れてきた柵をDIYで修理した備忘6です(画像は修理後)。

イメージ 1

 

目次

経緯

この家に引っ越してきて6年が過ぎ、柵が痛んできました。
具体的には、柵の縦横の格子状の板は十字のところでホチキスのような金具で留めてあったのですが、多くの箇所で板が外れかかって、柵全体の見栄えが非常に悪かったです。
そのため、DIYで修理することにしました。
 

準備

■ネジ
板は、横10枚、縦13枚なんで、格子箇所は130箇所です。間引いて半分を止めるとしても、65本のねじが必要です。
画像には写ってませんが、この柵は全部で3箇所あるので、65本×3箇所≒約200本のネジが必要です。
まずは、DIYショップで「ステンサッシ木ねじクロ、3.1mm(太さ)x1.6mm(長さ)」を一袋(16本)買って来ました。

一袋(16本)としたのは最初から200本買って、使ってみたらイマイチだったというのを避けるためです。
結局、綺麗に留まったので、次にDIYショップへ行った際に「ステンサッシ木ねじクロ、3.1mm(太さ)x1.6mm(長さ)」を200本(100本×2箱)を購入しました。
 
■電動ドリル
かなりのネジを締める必要があるので、リョービ RYOBI 充電式ドライバ BD-70(後継機へのリンク MBD-70 リョービ 充電式ドライバドリル ジュウデンシキドライバドリル)を使って留めました。
 

方法

■「ステンサッシ木ねじクロ、3.1mm(太さ)x1.6mm(長さ)」16本を留める。
電動ドリルを使って木ネジを留めるだけなので、簡単な作業です。なんであっと言う間に作業は終了しました。

イメージ 1

仕上がりはいい感じです(最初の画像の再掲です)。
 
■「ステンサッシ木ねじクロ、3.1mm(太さ)x1.6mm(長さ)」200本を留める。
上記の通り16本がうまく留まったので、残りの3箇所の柵も同じネジで約200箇所を留めました。
 

感想・他

簡単なDIYで柵の見た目が格段に良くなりました。これがDIYのだいご味で、併せて少し気分が上がりましたね。
 

楽天市場へのリンク

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

MBD-70 リョービ 充電式ドライバドリル ジュウデンシキドライバドリル
価格:5585円(税込、送料別) (2022/6/1時点)

楽天で購入