備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

EXCEL.EXE - アプリケーション エラー・アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc0000142)

エクセルを立ちあげたら、「EXCEL.EXE - アプリケーション エラー」という画面が表示されました。ワードも同様でした。その対策を行った際の備忘6です。

f:id:mewlmewmiaou:20220309174032p:plain

EXCEL.EXE アプリケーションエラー

■パソコンの紹介

まず使用しているパソコンのスペックです。

■機種:Dell Inspiron 14 7472

■オペレーティングシステム:Windows10 Home

■プロセッサ:Intel(R) Core(TM) i5-8250U CPU @ 1.60GHz 1.80GHz

■実装メモリ:8.00GB

■システムの種類: 64ビット オペレーティングシステム x64 ベースプロセッサ

■Office:Microsoft Office Personal Premium(Office 365) 

 

■事象

ある朝、エクセルを立ちあげたら、上記画面が表示されました。そのメッセージを手で打ったもののが以下です。

タイトル:EXCEL.EXE - アプリケーション エラー

表示内容:アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc0000142)。[OK]をクリックしてアプリケーションを閉じてください。

 

■対策(最初)

こんな画面がでる時は、この先の対策が大変そうで、おいら的にはかなりまずい感触がします。当然、「なんだ、これ?」って思いました。でも、エクセル(Microsoft Excel)ででた画面にある「OK」ボタンを押すしか選択肢は無いので、それに従いました。

当然ながらエクセルは起動できませんでした。

 

試しに、ワード(Microsoft Word) を起動しても、同様な事象となってしまいました。

 

エクセルで打ちのめされ、さらにワードでとどめを刺された感じです。これは想像ですが、きっとOffice系のアプリケーションは全て同じ事象となったと思います。

 

それで今度は、Windowsをリブート(再起動)しました。おいら的にはWindowsでなんか問題があったら、Windowsを再起動するのが常なのです。

しかしながら、今回の事象は改善されませんでした。

 

朝の短い時間ではそれ以上の対処はできず、Windows を停止(シャットダウン)し、出かました。

 

■対策(再開)

半日すぎ帰宅してから、またパソコンの電源を入れWindowsを起動し、対策開始となりました。

 

まずエラーコードと思われる"0xc0000142"を使って、事象を調査しようと思い、みんなのグーグル先生に「アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc0000142)」

とお伺いしてみました。すると、マイクロソフト オフィスの公式サイト「Office 2016 アプリケーションを起動するとエラー 0xC0000142 が表示される - Office サポート

がおいらの事象に適合しそうです。

support.office.com

 

その内容をおいら的に概説すると、既に対策されており、すぐに対処するにはOfficeアプリを起動して最新のプログラムを入手しろとのことでした。しかし「そもそもOfficeアプリが起動できないんで、対処できないんだけど。。。」と思いました。

でも、おいらは割と素直なんで(苦笑)、「まぁ、う~ん、他に良さげな対処方法は無いし、まずは試してみるか?」って言うのがおいら的な結論です。

で、エクセルを起動してみると、、、「あれ? あれ? あれ?」「どうして?」 なんと起動できちゃいました。

ラッキーなことに、直っちゃってた!てな感じです。

 

もしかしてOffice の更新プログラムが自動的にインストールされたのかとも思い、またみんなのグーグル先生に「Office 更新プログラム 自動インストール 0xc0000142」とお伺いして、この想像が正しいのかを確認してみました。

でも、そんな情報は無く、謎は深まるばかりです。 

 

■まとめ

「アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc0000142)」が表示されたのちに、改めておいらがWindowsに対して行ったことを振り返ると以下です。

・Windowsシャットダウンと起動を繰り返したが、事象は解決されなかった。

・12時間後にWindowsを起動したところ事象は解決した。

 

なので、「アプリケーションを正しく起動できませんでした(0xc0000142)」が出ても、時間が経ったあとに、Windowsの起動すると、回復してしまうようなラッキーなことも起こる、っていうのが結論です。

 

いじょ、備忘6でした。