備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの備忘録が多いです。

備忘6jp的 楽天経済圏での暮らし方

備忘6jpは楽天経済圏で暮らしていますが、その状況について紹介します。

広告表記内容について:本ページはプロモーションが含まれています。

楽天ポイント運用

証券会社でポイントを使った運用より、ポイントのまま運用する方が税制的に有利だと考えています。
投資は年間10万ポイント(円)程度、運用益は年間20万以下であることを前提に、備忘6jpの理解で税金を下表に整理しました。尚、備忘6jpは税金に詳しいわけではないので、もし間違いがあればご指摘いただければ助かります。

投資方法 投資 運用益
楽天証券
ポイント投資
ポイントが一旦現金化されるので一時所得。50万円(年末調整対象者は20万円)以下であれば所得税はかからない(住民税はかかる)。 譲渡益課税20.315%がかかる。(所得税(15%+復興特別所得税0.315%)+住民税5%)
Rakuten PointClub
ポイント運用
ポイントのままなので一時所得の対象外。 一時所得だが、50万ポイント(年末調整対象者は20万円)以下なので所得税はかからない(住民税はかかる)。


ポイントでの投資では年間20万円(ポイント)以下の運用益が出ると想定した場合、「楽天証券 ポイント投資」は運用益が発生した際に20.315%(所得税(15%+復興特別所得税0.315%)+住民税5%)の税金がかかりますが、「Rakuten PointClub ポイント運用」は所得税はかかりません(住民税5%はかかります)。

そのため備忘6jpは、2021年11月からRakuten PointClub中で楽天の通常ポイントを使って投資の疑似体験ができる「 アクティブコース」でポイントのまま運用しています。

その現状を以下に記します。

楽天 ポイント運用状況

日付 ポイント投資 ポイント運用 損 益 運用益
2024年02月09日 184,700 215,563 +30,863 +16.7%

ポイント運用を初めて2年強が過ぎ、損益が+30,863円(+16.7%)が出ています。

一度も払い出したことが無いので確定申告することも無くここまで過ぎてます。でも、いつまで貯めるかな。。。年金生活になるまでは貯めて、日々の生活の足しにできないかなとも思っています。


楽天ポイント

(今後更新)

楽天市場

(今後更新)