備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

ぎゃぉ~(IX)



で、今日も一緒にお風呂に入ろうと誘ったんである。
で、すっかり恒例となった、お風呂に入る前の下の子との会話である。

おいら 「一緒に風呂に入るよ!」
下の子 「やだ!今日はお母さんと入る!
おいら 「入るよ」
下の子 「やだ!今日はお母さんと入る!!
おいら 「いいから、入るよ」
下の子 「やだ!今日はお母さんと入る!!!
       :
(最後まで「今日はお母さんと入る!」言い続けたんである。)
       :


やっぱ、チョー嫌なようである。
なんで、無視して一人で風呂に入ったんである。そしたら、そのうち入ってきたんである。



風呂に入ると、それなりに会話が弾むのはいつものことである。

■水泳教室では平泳ぎをしているとのことである。

■今後はテニス教室にも行きたいようである。

■今日は近所のお父さんに遊んでもらったようである。


で、風呂に浸かったんである。
何時もの通り、「シャンプーだいすき」の「1、2、3、‥‥、30、ぎゃぉ~」と鳴いて、お風呂を出たんである。
イメージ 1


風呂を出た後に、
「なんで父さんとお風呂に入りたくないの?」
って聞いたんである。そしたら、
「母さんと入りたかった!」
としか言わないんである。なんで、真の理由は分からんのである。

やっぱ、この調子ではあと1年ちょっと(10歳位)も一緒にお風呂に入れないんである。かなり寂しいんである。