備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

TOEIC(I):370点

海外旅行や海外出張で、これまで英語圏の国々へは時々出かけています。
ここ数年では約5年前に4か月間インド チェンナイへ行ったり(「インド チェンナイへ行く」記事一覧 - 備忘6jp)、約2年前に1週間米国 サンタクララへいったり(「シリコンバレーへ行く」記事一覧 - 備忘6jp)しています。

 

と言うものの、実はおいらは学生時代から英語が苦手です。この2回も通訳していくれる人がいました。この時も毎日英語漬けでしたが、未だに英語力はサバイバルレベルで、情けない限りです。
 
一方、ここ一年くらいは、自分の時間が取れるようになってきたので、英語を勉強してみようと思いました。
 
約10年前に受けたTOEIC点数は420点です(情けない。。。)。
で、1ヶ月後の11月にTOEIC試験を受けることにしたので、まずはこれを維持できているかです。で、最終的な目標は600点超えです。
 
で、まず始めたのが、NHKラジオの実践ビジネス英語でした。
イメージ 1
が、殆ど聞き取れません。試験日までの1ヵ月強で、聞き取れるようになるとは思えないです。
 
で、その他にやっているのが、PCで行うTOEIC学習用ソフトです。単語、リスニング、文法、長文読解がセットになっていて、PCで実行する学習ソフトです。
まずは試験までの1ヵ月で、英単語3000語をクリアしようと始めました。おおよそ一日100語です。単語が表示されるので、意味を入力します。最初から意味がわかるのは50~60%です。
間違えると3回連続で正しい意味を入力するまでクリアできません。なんで、100語クリアするまでに、異常に時間がかかります。1週間で目標は700語クリアでしたが400語しかクリアできず、300語の借金から始まりました。

 

で、そんなこんなしている間にTOEICの受験票が届きました。
イメージ 1
こんな状態で、約10年前の420点を超えられるのだろうか。。。
と思いつつ、TOEIC試験を受けました。
 
最近は試験と言われるものを受けたことは無いかったので、試験を受けること自体が、ドキドキもんです。
ちなみに最近にドキドキしたのは、朝イチのティーショットと、1mのパット位です(ここは笑う所です)。 
  
試験会場に入って驚いたのが、受験者に若い女性が多いことでした。ちなみに、おいらの職場は周りは男性が多いです。なんで、こんなに若い女性が周りにいるとはドキドキもんです(ここも笑う所です)。
 
前置きが長くなりましたが、、、、結果はと言うと、ブログ好きのおいらが記事にしたく無いくらい、ボロボロでした。
 
■聞き取り:100問
殆ど理解できませんでした。
 
■読解:100問
殆ど分かりませんでした。
しかも、80問くらいで残り3分とり、残った20問は選択肢「A,B,C,D」の中から全問「B」を選択しました。
  
 
で、その結果はと言うと、、、
イメージ 1
370点です。。。
 
猛烈に反省しました。
 
2012年1月のTOEICも受験します。
 
(第2話) < TOEIC(第1話)