備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

フォーティーン MT-28S

これまで10年以上、Cleveland Tour Action 588 RTG のノンメッキを使っていました。

 

が、フェースが傷だらけで、溝の状態が良くない感じがしていました。
イメージ 1
で、昨日中古ショップへ行った際に、フォーティーン(FOURTEEN) MT-28Sを見つけました。
 
2,980円にも関わらず、フェースに傷が無く、溝も残っています。
イメージ 2

 

で、衝動買いしました。
イメージ 3

 

家に帰って、早速振ってみると、ちと軽い感じです。

 

今回買ったMT-28Sのスペックは以下です。
58度、バンス14度、35.25インチ、Dynamic Gold S400、470g、バランスD-0です。

 

前から有している588 RTGのスペックは以下です。
57度、バンス10度、35インチ、Dynamic Gold、476g、バランスD-5です。

 

MT-28Sはバランスがでてないので、軽いわけです。
で、鉛3gを貼りました。
イメージ 4
これでバランスが大きくなりました。
 
早速、コースで使ったところ、確かにすごくスピンが効きます。
球はTitleist PRO V1x-332で、その結果です。
イメージ 1
1ラウンドでかなりの傷が付きました。
う~ん、球の消費が激しいのもキツイな。。。贅沢な悩みです(苦笑)。

 

あと、純正グリップは滑るので、紙やすりで磨きましたが改善しません。
なんで、グリップ交換が必要と思い「ゴルフプライド・ツアーベルベット・ラバー バックライン無し・M58」を買って来ました。M58を選んだのはグリップを太くするためです。
イメージ 1
メーカーロゴが裏になるように挿しました。所謂、裏挿しです。

あと、鉛3gを貼りましたがまだ軽いんで、鉛5g(2.5g×2)を貼りました。
イメージ 2

これでもっとバランスが出たはずです。

暫く様子を見ます。