備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

ドライバーのグリップ挿し・ゴルフ

最近、テーショット時に、ドライバーの飛距離が落ちてきたことを痛感していたのである。
なんで、シャフトを延長しようと思ったのである。ついでにバックライン有りの太目グリップに変えようと思ったんである。

3記事に分け、その手順を以下に紹介するんである。
■グリップ抜き(純正グリップを再使用可能)
■シャフト伸ばし(0.5インチ延長)
■グリップ挿し(太目のバックライン有り):本記事

で、「グリップ挿し(太目のバックライン有り)」である。

ゴルフプライド(Golf Pride) ツアーベルベット ラバー バックライン有り(M58X)」を買ったんである。ちなみに、M58はグリップの口径を表すのである。60口径のシャフトへ58口径向けののグリップを入れるとグリップが太くなるのである。おいらは太いほうが好きなんで、M58を使うんである。

で、「ライト G-85 グリップ両面テープ 10m」を巻いたんである。
イメージ 1
で、グリップの穴をティーで塞ぎ、ライターオイルをグリップ中に入れ、良く振ったんである。
で、シャフトの両面テープにもライターオイルをかけ、グリップをシャフトへ挿したんである。
イメージ 2
で、グリップから溢れたオイルを、ボロキレで拭ったんである。

で、バックライン有りの太目のグリップを挿せたんである。



■ライターオイル(Can Do)
https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-b6-01/mewlmewmiaou/folder/1087559/55/37984955/img_0_m?1489926017