備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

防犯対策(ディンプルキー,防犯ガラス,補助錠,警報ブザー,防犯砂利,ソーラーライト)

妻が家に帰ってきたら、お隣に泥棒が入り警察が来ていました。なんと我が家にも来ていました。そこで得た情報と、うちの防犯対策についてまとめた備忘6です。
 
 

泥棒

お隣に泥棒が入り警察が来ていました。今日の深夜3時ごろ勝手口の網戸を火で焼き穴を開け、そして窓が開くかを確認したとのことでした。
 
近所のもう一軒でも同様なことが確認されました。
 
幸いにも、二軒共に窓が開かなかったので、事なきを得たとのことでした。しかも、二軒目はセコムに入っていたので、警報機が作動し、それが原因で泥棒は逃げたとのことでした。警報機が作動したので、セコムだけでなく警察も来ました。なんで、その時間は午前3時と分かったとのことでした。

 

さて、我が家の勝手口です。
イメージ 1
中のガラスは上下開きの窓になっています。
なんと、うちの網戸にも穴が開いています。
イメージ 2
ありぁ~!!! うちにも泥棒は来たようです。

 

で、妻は警察官へうちもやられていると伝えました。
で、警察官が勝手口付近に足跡が残っていないかを確認していきました。が、残って無かったとのことでした。
 
焼かれた網戸は補修要です。で、「網戸補修シール(楽天市場へのリンク)」を買って来ました。
イメージ 2
使い方ですが、まず焼かれた網を四角に整えました。
イメージ 3
で、「網戸補修シール(楽天市場へのリンク)」を張りつけるだけです。
イメージ 5
意外と簡単です。
イメージ 4

遠目に見て、意外と綺麗に仕上がっているのが分かりました。

 

防犯対策

今回攻撃を受けた勝手口は道路側から見えないので、実は備忘6jpも危ないと思っていました。
以前から実施してきた防犯対策を含めた対策を紹介します。
 

防犯対策:ディンプルキー

この家に住み始めた直後は玄関は防犯性が高いディンプルキーだったのですが、勝手口がディスクシリンダーキーでした。
なので、勝手口をディンプルキーに変更しました。
 

防犯対策:防犯ガラス、補助錠、防犯ブザー

この家に住み始めた直後に、補助錠「日本ロックサービス インサイドロック(DS-1N-1U)(楽天市場へのリンク)」を購入しました。この補助錠の色がシルバーだったので勝手口の色と合うと思って選びました。
取り付け方は説明書があり、それ通りに付けました。注意するのはネジを締めすぎるとドア側の金属を痛めて、ネジが止まらなくなってしまいます(実は鍵で隠してますが、一回失敗して、2箇所×2箇所のネジ穴が開いてます)。
おいら的には、この補助錠は内側から鍵を使わないと開かないので防犯性は高いだろうと考えています。
イメージ 1
加えて、ガラスを防犯ガラス「日本板硝子 セキュオペア」に変更していました。
今回来られた警察官に伺うと、防犯ガラスのような防犯用のフィルムが入った複層ガラスでも破れないことは無いとのことでした。
改めてガラス屋さんに聞くと、確かに時間を掛ければ破れるが、時間がかかるので普通は諦めるとのことでした。またガスバーナーを使えば破れるとのことでした。
こうして考えると、我が家だけを狙っている攻撃者には万全ではないが、一般的な泥棒や空き巣に対しては効果があると判断しています。
 
ガラスも補助錠も突破された時の最後の砦として、ダイソー「防犯・警報ブザー(単四電池)」も取り付けています。こんな防犯グッズが100均で売っているとは驚きでした。
イメージ 1
電池は充電式電池を入れています。イメージ 2
 
 

防犯対策:防犯砂利

今回来られた警察官に伺うと防犯砂利は効果があるとのことだったので、ホームセンターに行き「防犯ジャリ鳴〜る(40L) (楽天市場へのリンク)」5袋を買って撒きました。
イメージ 1
イメージ 2
確かに、歩くと大きな音がするので少しは効果はありますかな。。。
 

防犯対策:センサーライト

今回の泥棒の攻撃を受け、家の門から玄関を照らすためにつけていたセンサーライト「ムサシ RITEX ソーラーライト(S-20L)」を家の裏手に取り付けました。
イメージ 1

効果は。。。気持ちの問題のような気がします。

 

まとめ

家の裏手周辺に実施した防犯対策の防犯ガラス、補助錠、警報ブザー、防犯砂利、ソーラーライトを紹介しました。
もう二度と泥棒の攻撃は受けなくないものです。

 

その後(ちなみに、、、)

実は家に来た泥棒は逮捕されていたようです。
 
テレ朝news「連続空き巣、「余罪は200件、被害は約600万円」(2015/10/21 11:58)
 
別の記事によると、今年の2月から網戸のある勝手口を狙って、未明の空き巣を繰り返していたようです。
時期、方法、時間帯も合うので、多分この犯人だろうと思いますうちの勝手口に彼が居たと考えると、記事の犯人の顔が生々しいです。
でも、まずはホッとしました。
 
 

商品へのリンク

 

関連記事