備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

RAIDディスクの置き場所

大容量のNAS(ネットワーク接続ストレージ)と言われるハードディスクを使っているんである。
PCのデータ、デジカメ画像、録画したTV番組を置いているのである。なんで、高信頼なRAIDディスクを使っているのである。

が、装置から出る音が意外と大きいのが難点である。それで、TV&ビデオ台の中に入れ、音を抑えていたのである。が、真夏に部屋の温度が高くなるとディスクが使えなくなったのである。当時「ブー・ブー・ブー」という音と赤ランプでかなりビックリしたんである。
が、調べると、一般的にハードディスクは高い温度で使い続けると、寿命が短くなる傾向があるのである。なんで、密閉された場所にも置けないのである。

で、人がいない部屋に置いていたんである。
が、下の子がこの部屋を使うことになったんである。

で、悩んだ末、1階の床下収納の横へ置こうと思ったんである。ここなら夏でも部屋程は暑くならないのである。


電気屋さんを呼んで、有線LANと電源を床下に増設したんである。二万円強である。
イメージ 1
実はDIYも考えたんだが、、、電気工事は免許がいるので諦めたんである。


で、準備したのは以下である。
イメージ 2


で、RAIDディスクとそのバックアップ用のハードディスクを床下に置いたんである。
イメージ 3
で、ビデオデッキとハードディスクの下に耐震用の衝撃吸収パッドを入れたんである。ちなみに、ビデオデッキは単なる台である。ビデオデッキは捨てるにもお金がかかるので、活用しているんである。


これで音からも熱からも解放されたんである。良かったんである。