備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

TOEIC(19):READINGは苦手


前回の記事で紹介したように、それは、、、各模試試験を覚えるまで、繰り返すということである。極めて単純である。
で、自ら設定した閾値は、100問中96問である。

で、TOEICテスト新公式問題集の練習テスト(1)のREADINGの状況である。
正解数  誤答
10月24日  76/100  118,119,124,126,127,128,129,130,137,138,139,141,143,145,151,152,173,177,179,185,186,191,196,199
10月28日  81/100  124,130,135,137,140,141,142,145,152,160,170,177,180,185,191,195,196,198,199


1回目のトライでは76問だけしか正解できなかったんある。
1回目のトライでは81問だけしか正解できなかったんある。

閾値の96問までは長そうである。う~む、かなりピンチである。


10月28日のTOEICテスト新公式問題集練習テスト(1)のREADINGで、間違えた問題の考察である。

■124:どういう訳だか「available」は「利用できる」とは思えないのである。

■130:語彙力不足である。「negligence」=「過失」

■135:語彙力不足である。「confirm」=「裏付ける」

■137:どういう訳だか「practice」は「慣例」とは思えないのである。

■140:語彙力不足である。「infrequently」=「まれに、たまに」

■141:語彙力不足である。「outstanding」=「傑出した」

■142:ケアレスミスである。情けない。

■145:語彙力不足である。「prompt (人) to (原形動詞)」

■152:直前の「needs」を動詞と勘違いしたんである。

■160:ケアレスミスである。情けない。

■170:ケアレスミスである。情けない。

■177:「carry」が「扱う」とは思えないのである。

■180:ケアレスミスである。情けない。

■185:ケアレスミスである。情けない。

■191:どう言う訳だか、「claim」は「請求する」とは思えないのである。

■195:語彙力不足である。「reimbursement」=「弁償・返済」

■198:本文を読み解けて無いんである。
 また、語彙力不足である。「eliminate」=「無くなる」

■199:本文を読み解けて無いんである。



う~む、TOEICの勉強を再開して2週間経つのに、READINGは1セットもクリアできてないのである。

マズイ。。。諦めモード。。。である。