備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

ペンキ塗り・ウッドフェンス(II)2011年

 

で、日曜日です。前日の晩からほんのちょっとの雨が降ったり止んだりする天気です。
朝にフェンスを触ると、ビミョーに乾いていません。で、少し時間をおいて、午後から作業開始しましたが、結局フェンスは乾ききってない状態です。
しかも、相変わらず、ほんのちょっとの雨が降ったり止んだりする天気です。

 

まずウッドフェンスの組み立てです。
活躍したのは、RYOBI ドライバドリル BD-70(楽天市場へのリンク(但し後継機))です。
イメージ 1
おいらのDIYでの必需品です。
 
快調に組み立てていましたが、ネジ山を舐めてしまいました。
これには困りました。それで、ネットで対処法を探しましたが、なかなか良い対処方法が見つかりませんでした。
イメージ 2
が、これだけネジの頭が出ていれば、ペンチで挟んで緩めりゃ良いんだって、気付きました。で、無事対処できました。



そんなこんながあって、組み立て終わりました。
まず、塗装前のウッドフェンス2枚を再掲します。
イメージ 5
塗装が完成したウッドフェンス2枚です。
イメージ 3
自分で言うのも照れますがかなり良い感じです。DIYの醍醐味である達成感を味わいました。

 

しかしながら、雨を避けながらペンキ塗りをした軒下は汚れてしまいました。
なんと、新聞紙で養生した新聞紙ごと軒下のタイルにペンキがこびり付きました。
イメージ 1
流石にまずいと思いました。


使っていた塗料は水性の「アトムハウスペイント ガーデニングカラー ダークオーク」です。水性なんで、水とスポンジやすりで磨きましたが落ちません。困りました。

イメージ 2

で、ラッカー薄め液をタオルに浸け、タイルを磨いたところ、どんどんペンキが落ちました。ラッカー薄め液は水性の塗料にも効きました。

 

ふぅ、これで一安心です。何もかも上手くいきました。良かったです。

■関連記事

■楽天市場へのリンク