備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

ドラセナ(幸福の木)の挿し木

ドラセナ(幸福の木)の挿し木を行った際の備忘6です。


経緯

結婚した際に妻のご両親から、ドラセナ(幸福の木)を頂きました。

ドラセナ(幸福の木) 約25年育成

約25年が過ぎ、約3mの高さで天井に届くようになり、幅もあり玄関の出入りに支障がでる状況でした。で、何とかならないかと、ぐぐってみると、ドラセナ(幸福の木)は挿し木でき、さらに切った元の幹からも葉が出るとのことでした。
で、幹から切って挿し木することにしました。が、初めてなのでドキドキもんです。

準備

  • 観葉植物用の土 7L(5L+2L):(新規購入)
  • 鉢 8号:(新規購入)
  • 鉢受け:(以前購入)
  • 剪定鋏:(以前購入)
  • カッター:(以前購入)

検討

元のドラセナの3つの幹を一定の高さで切って、元の幹から新たな幹が出るのを待とうかと思いましたが、失敗した時に痛すぎるので断念しました。
そのため、玄関にかかっている幹をきり、その幹を新たな鉢に植え替えることとしました。

挿し木(5月5日)

元のドラセナの鉢に生えていた3本の幹の中央の幹を切ることにしました。
約40cmの長さで、二つに切りました。

40cmの幹(葉側)

葉は一枚を残して短く切りました。
40cmの幹

で、土に植える側の幹は、できるだけ面積が大きくなるように、鉛筆のように丸く削りました。
幹を鉛筆のように削りました(葉側)

幹だけの方は土に差す放題は鉛筆のように削りました。ネットを検索すると、上側の切り口は薬品で処理することがお勧めのようでしたが、薬品を使わずとも植物の対応能力で大丈夫だろうと思い放置しました。
幹を鉛筆のように削りました

で、観葉植物の土(7L)を入れた八号鉢へ、この二本を挿し木しました。
新たな鉢に挿し木
根付いて欲しいものです。
挿し木したドラセナ(奥)と元のドラセナ(手前)

挿し木したドラセナの発芽(6月10日)

約一ヶ月後の挿し木したドラセナです。

挿し木から1か月

ようやく、挿し木したドラセナの幹から発芽しました。

ドラセナの幹から発芽

ドラセナ(葉側)からも、奥から新たな葉が生えてきてます。
新たな葉が生えた


どうやら根付いたようです。

元のドラセナからの発芽(6月19日)

約45日後のドラセナ2鉢です。

約45日後のドラセナ2鉢
元のドラセナの幹からも発芽しました。
元のドラセナの幹から発芽

その後のドラセナからの成長状況(9月23日)

挿し木から約141日後のドラセナです。葉が伸びてきました。

挿し木から約141日後のドラセナ(横から)
鉢を上から見ると順調に葉が伸びていることが分かります。
挿し木から約141日後のドラセナ(上から)
元のドラセナの幹からも順調に葉が伸びています。
約141日後の元のドラセナ(横から)

感想・他

挿し木したドラセナも元のドラセナも順調に葉が伸びています。ドラセナの挿し木は初めての経験で、どうなることかと心配していましたが、これで大丈夫だろうと安心しました。
今後も状況を更新していきます。