備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

貧富の差・インド チェンナイへ行く(第12話)

インドは、昔のカースト制度の影響もあってか、貧富の差が激しいと思います。
タクシーで走っていると、道端で寝ている多くの人や、道脇に建っている多くのアバラ屋を見ます。その度、おいらを含む日本人や付き合っているインドの方々との貧富の差を感じていました。
 
先日、リクシャーに乗ったときの出来事です。画像にあるように、リクシャーはドアが有りません。
イメージ 1
信号待ちの際に、複数の子供を抱えた女性が物乞いに来ました。タクシーではエアコンを利かすために窓を閉めているので、こんなことはおきません。が、リクシャーでは、直接声も聞こえるし、手も出して来るのです。

 

今回の出来事で、おいらはインドの貧富の差を体感しました。でも、自分の今の境遇に比べ、彼女達を可哀想とは思いました。が、何もしませんでした。

 

そして、同乗していた日本人の方と共に暫く無言になりました。お互いに後味が悪かったのだと思います。
 
 
(第13話) < インド・チェンナイへ行く(第12話) > (第11話)
2022年4月 再編集しました。