備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

リクシャー(Rickshaw)・インド チェンナイへ行く(第11話)

インド・チェンナイに来てから1週間ちょいですが、初めてリクシャー(Rickshaw)に乗りました。リクシャーはインドではタクシー相当です。
 
タクシーと言っても、50~100ccくらいの2ストエンジンのバイクに、席と幌がついている三輪車です。

イメージ 1

乗り心地は悪いです。そして、スピードは50km/h程度までしか出ません。
 
さて、メーターは付いているが動いていません。なんで、乗る前に値段交渉です。おいらは英語できないんで、もちろん一緒に居る日本人の方が交渉してくれます。

料金は3~4km離れた目的地まで、行きは50Rs(150円)、帰りは60Rs(180円)でした。帰りの方が微妙に高かったりするのですが、それもご愛嬌です。

帰りの値段交渉は、80Rsから始まったのですが、お土産やに寄っていけば50Rsで良いとか言いだしたのです。なんで、おいらがリクシャーを降りました。そしたら、分かった、真っ直ぐホテルまで行く、ってやっと交渉成立しました。

 

ホテルとオフィスをタクシーで往復する毎日に比べると、リクシャーに載ってかなり冒険した感じです。
インドを少し知ったようで、面白かったです。
 
あと、リクシャー(Rickshaw)は人力車が語源のようです。どうしてなんでしょうね。
 
 
(第12話) < インド・チェンナイへ行く(第11話) >  (第10話)
2022年4月 再編集しました。