備忘6jp

ゴルフ、DIY、外食、車、好きですので、この辺りの記事が多いです。

海外へ行く

請求書(続き)・インド チェンナイへ行くII(第93話)

(日本に戻りましたが、しばらく「インド チェンナイへ行くII」を続けます) 記事「請求書・インド チェンナイへ行くII(第89話) - 備忘6jp」に記したように、インドの同じ店から同じ金額の請求があり、カード会社で調査をしていました。 今日、封書で回答があ…

ヒッチハイク・インド チェンナイへ行くII(第92話)

(日本に戻りましたが、しばらく「インド チェンナイへ行くII」を続けます) インド チェンナイでのある日、タクシーに乗って信号待ちしていました。前にバイクが停まっていました。 そしたら、歩いてきた人がバイクの運転手へ話しかけ、後部座席に座りました…

勝烈定食・インド チェンナイへ行くII(第91話)

(日本に戻りましたが、しばらく「インド チェンナイへ行くII」を続けます) 三ヶ月ぶりにインドから帰って、二週間経ちました。 家族でお墓参りへ行った帰りに、食事をすることになりました。いつもは子供達が何を食べたいかでお店が決まりますが、今日はどう…

帰国後、最初に食べたのはカレー・インド チェンナイへ行くII(第90話)

(日本に戻りましたが、しばらく「インド チェンナイへ行くII」を続けます) インド チェンナイ国際空港から、シンガポール チャンギ空港を経由し、成田に到着しました。成田からバスに乗って、三ヶ月ぶりの自宅についたのは20時過ぎでした。そしたら、下の子(…

請求書・インド チェンナイへ行くII(第89話)

(日本に戻りましたが、しばらく「インド チェンナイへ行くII」を続けます) カードの請求書が届きました。請求内容は当然ですがインドで使ったものばかりです。 ・・・同じ店から同じ金額の請求がありました。 こんなの初めてでした。 金額は約1,900円で大し…

電池をゴミ箱にポイ・インド チェンナイへ行くII(第88話)

(日本に戻りましたが、しばらく「インド チェンナイへ行くII」を続けます) 帰国時のチェンナイ国際空港での出来事です。 セキュリティチェックを受けました。どうやら、英国の航空機爆破計画(英国 | 国際テロリズム要覧2021 | 公安調査庁)の影響で検査が厳し…

コーラム(?)・インド チェンナイへ行くII(第87話)

(日本に戻りましたが、しばらく「インド チェンナイへ行くII」を続けます) ホテルのレストラン前で見かけたのが画像です。 床を綺麗に飾っています。 以前コーラム(砂絵)という記事(コーラム(砂絵)・インド チェンナイへ行くII(第55話) - 備忘6jp)を書きまし…

ヴァルバルコッタム・インド チェンナイへ行くII(第86話)

(日本に戻りましたが、しばらく「インド チェンナイへ行くII」を続けます) 前回とあわせて4ヶ月もチェンナイにいると、観光するところも無くなり、休みに何もすることがなくなりました。 でも、色々調べて、ヴァルバルコッタム(Valluvar Kottam)に行きました…

ゴルフクラブ・インドチェンナイへ行くII(第85話)

(日本に戻りましたが、しばらく「インド チェンナイへ行くII」を続けます) チェンナイ市内のSpenser's plazaでゴルフショップを見つけました。 入ってみると、クリーブランドのサンドウェッジ(SW)とドライバー(1W)がありました。 SW:Cleveland Cleveland Tou…

最後の晩餐(晩飯(IV))とトラベルポット・インド チェンナイへ行くII(第84話)

(日本に戻りましたが、しばらく「インド チェンナイへ行くII」を続けます) 6月中旬にインド チェンナイへ再訪するにあたって、日本でカップラーメン5個、ご飯5個、缶詰10個買って来ました。 まだ余っていたので、インド最後の晩餐は、この日本食にしました。…

日本料理屋(ダリア・赤坂)・インド チェンナイへ行くII(第83話)

(日本に戻りましたが、しばらく「インド チェンナイへ行くII」を続けます) チェンナイに駐在する日本人は、家族を含め100名を超える位だと聞きました。そんなにチェンナイには、二軒の日本料理屋があります。 古くからあるのが「天竺牡丹(Daria)」です。 チ…

むふふ(II)・インド チェンナイへ行くII(第82話)

3カ月ぶりに日本に戻ってきました。 日本国内で最初に撮ったのは、成田空港の富士山でした。 ようやく自宅に帰れます。むふふ・・・って感じです。 インドではどこでも香辛料の匂いを感じていましたが、日本ではその匂いがしません。感動です。 という事は、…

むふふ・インドチェンナイへ行くII(第81話)

このトイレ覚えてます? 正解は、シンガポールのチャンギ空港のシンガポール航空のビジネスクラスのラウンジです。 これまで以下の記事で紹介しています。 ■シンガポール・インド チェンナイへ行く(第33話) - 備忘6.jp ■急遽海外へ・インド チェンナイへ行く…

ビール・インド チェンナイへ行くII(第80話)

インド生活が通算四ヶ月となり、最近やっと覚えたことがあります。 それは街のワインショップ(酒屋)でビールを買うことです。 ホテルのインドビールは150Rs(約400円)ですが、酒屋では60Rs(150円)です。 これまで酒屋でウィスキーを購入したことはあります(酒…

お祭り(生贄)・インドチェンナイへ行くII(第79話)

滞在していたチェンナイ市内のホテルそばの小さな祠で行われていたお祭りに関する記事の第8(最終話)話です。 昼にお祭りの中心の祠付近に行きました。すると、なんと道が赤い血で染まっています。 「げっ!」っと思ったのである。 以前紹介した記事 お祭り(…

お祭り(花火)・インドチェンナイへ行くII(第78話)

滞在していたチェンナイ市内のホテルそばの小さな祠で行われていたお祭りに関する記事の第7話です。 日曜の夜に、外でドン・ドン・ドンと音がし始めました。何と花火です。 で、撮った映像が以下です。 youtu.be 映像では連続で上がっているように見えますが…

お祭り(頬に鉄棒)・インド チェンナイへ行くII(第77話)

滞在していたチェンナイ市内のホテルそばの小さな祠で行われていたお祭りに関する記事の第6話です。 今日の昼外にホテルの外に出たら、まだお祭りが盛り上がっていました。 前記事「お祭り(身体吊し)・インド チェンナイへ行くII(第76話) - 備忘6jp」では針…

お祭り(身体吊し)・インド チェンナイへ行くII(第76話)

滞在していたチェンナイ市内のホテルそばの小さな祠で行われていたお祭りに関する記事の第5話です。 今日の昼外にホテルの外に出たら、まだお祭りが盛り上がっていました。 前記事「お祭り(OM Shakti)・インド チェンナイへ行くII(第75話) - 備忘6jp」は大通…

お祭り(OM Shakti)・インド チェンナイへ行くII(第75話)

滞在していたチェンナイ市内のホテルそばの小さな祠で行われていたお祭りに関する記事の第4話です。 今日の昼外にホテルの外に出たら、まだお祭りが盛り上がっていました。 記事「お祭り(ネオンと大音量の音楽)・インド チェンナイへ行くII(第73話) - 備忘6j…

お祭り(祠・ガネーシャの像)・インド チェンナイへ行くII(第74話)

滞在していたチェンナイ市内のホテルそばの小さな祠で行われていたお祭りに関する記事の第3話です。 滞在しているホテルそばの祠ででお祭りが始まりました。今日も午前6時位からお祭りは始まり、そして午前10時ごろには終了しました。大音量の音楽が流れてい…

お祭り(小道にある祠)・インド チェンナイへ行くII(第73話)

滞在していたチェンナイ市内のホテルそばの小さな祠で行われていたお祭りに関する記事の第2話です。 滞在しているホテルそばの大通りを一人で歩いていたら、お祭りを見かけました。で、お祭りをやっている小道に入りました。インドに来てから通算四ヶ月近い…

お祭り(ネオンと大音量の音楽)・インド チェンナイへ行くII(第72話)

滞在していたチェンナイ市内のホテルそばの小さな祠で行われていたお祭りに関する記事の第1話です。 滞在しているホテルそばの大通りを一人で歩いていたら、お祭りを見かけました。 一般的にインド人はお祭り好きと思います。なぜかというと、この四ヶ月の間…

バイクからの映像・インド チェンナイへ行くII(第71話)

先日インドでまたバイクの後部座席に乗りました。 以下はその映像ですが、所詮ただのインドの道路です。ただ、でこぼこで、砂だらけのインドの道路を、ビデオを撮りながらバイクの後部座席に乗る、という恐怖を考えながら、映像を見ていただきたいです。 you…

カーマクシ寺院@カンチ―プラム・インド チェンナイへ行くII(第70話)

諸般の事情で、またカンチープラム(Kancheepuram)へ行きました。 で、前回同様に、エーカンバラナタール寺院(Sri Ekambaranathar Temple)へ行き、ワラダラージャ寺院(Sri Varadaraja Perumal Temple)へ行き、最後にカーマクシ寺院(Sri Kamakshi Amman Temple…

ワラダラージャ寺院@カンチ―プラム・インド チェンナイへ行くII(第69話)

諸般の事情で、またカンチープラム(Kancheepuram)へ行きました。 で、最初はエーカンバラナタール寺院へ行き、次はワラダラージャ寺院(Sri Varadaraja Perumal Temple)へ行きました。 上の画像が寺院の本堂です。 前回の記事でも紹介したとおり(ワラダラージ…

エーカンバラナタール寺院@カンチ―プラム・インド チェンナイへ行くII(第68話)

諸般の事情でカンチープラム(Kancheepuram)を再訪しました。 で、前回(エーカンバラナタール寺院@カンチープラム - 備忘6jp)も行ったエーカンバラナタール寺院(Sri Ekambaranathar Temple)へ行きました。 またPrayer(祈り人)がいる部屋へ行きました。前回同…

床屋さん(滞在中2回目)・インド チェンナイへ行くII(第67話)

一ヶ月前にホテルの床屋で髪の毛を切りました(床屋@インド チェンナイへ行くII(第28話) - 備忘6.jp)。それから、まだ一ヶ月ちょいが過ぎまた髪を切ろうと思いました。インドは床屋さんの料金が安く、なんと140Rs(400円位)です。 で、おいらは前回と同じくホ…

飲み屋・インド チェンナイへ行くII(第66話)

チェンナイの人はトラディショナルな人が多いせいか、厳格な生活を送っている人が多いです。 「厳格とは、何ぞや?」と言うと、、「ベジタリアンで、酒を飲まず、タバコを吸わず、・・・・」という具合です。 しかも、チェンナイは基本的には禁酒のタミルナ…

麦酒@ポンディシェリー・インド チェンナイへ行くII(第65話)

先日、滞在しているチェンナイからポンディシェリー(Pondicherry:ポンディチェリーとも言います)へ日帰りで出かけました。ポンディシェリーは元々フランスの植民地であった町で、チェンナイから海沿いを150kmくらい南下したところにあります。普通ならば電車…

瞑想@ポンディシェリー・インド チェンナイへ行くII(第64話)

先日、滞在しているチェンナイからポンディシェリー(Pondicherry:ポンディチェリーとも言います)へ日帰りで出かけました。ポンディシェリーは元々フランスの植民地であった町で、チェンナイから海沿いを150kmくらい南下したところにあります。普通ならば電車…